MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

『離婚は悪くない』一度切りの人生を楽しむ考え方

      2017/12/05

白鳥,ハート

今や日本の離婚割合は、3組に1組と言われています。

私はこの数字を見て、あまり悲観的にはなりません。
むしろ『やっと自由を主張出来るようになった』と思っています。

もちろん離婚しないに越したことはありませんが、合わない相手と一生イライラしながら過ごすのは、もったいないと思うのです。

今回は離婚についてのスピリチュアルメッセージを、お届けしたいと思います。



時代は段々良くなっている

少し昔は、仕事や結婚相手さえも選べなかった時代がありました。
それが普通とされていたので『そういうもの』と諦めていた方も多いはずです。

現代では全てを選べる訳ですから、ますます良い時代になっていると思います。離婚とはとても精神的に負担が掛かりますが、良くなる方向へのステップであれば、踏み出しても良いのではないでしょうか。

離婚のデメリット

お金の話は置いといて、一番辛いのは子供のことでしょうか。
どうしても、寂しい思いをさせてしまいますからね。

それと親から子へ与えるエネルギーと感性が不足し偏ってしまうので、将来的には『弱い人間』になってしまう場合が多いのも確かです。

ここで言う『弱い人間』とは、病気がちという意味ではなく『意志の弱さ』ということです。
欲に走り、受け入れられなければ他人のせいにするという『わがまま』です。

ですから親は、このことだけは本気で考えてあげなければなりません。

世間体が気になる方は、後ろめたさを感じながら生きることにもなります。
女性であれば、仕事や生活費に困るかも知れません。
男性で家事の苦手な方は、自己管理に苦しむはずです。

ただ、離婚はそれなりの覚悟が必要ですから、子供のこと以外は大した話ではないはずです。

離婚のメリット

精神がイライラしたり怒ったりすると、ストレスが溜まります。
すると血液や気の流れがおかしくなり、結果病気になりやすくなります。

更にストレスを発散しようと、悪口を撒き散らせば周りに迷惑を掛けてしまいます。
原因がもし結婚生活の不一致だとしたら、離婚という選択も悪くありません。

結婚生活という枠の中では、色々と不便もあるでしょうから、離婚により自由を手に入れた場合のメリットは計り知れないはずです。

仕事について

独身生活に戻ったら、理想としては向いている仕事に出会うことです。それは『ありえない』と言う方も多いかも知れませんが、今の環境でも本気で向き合えば、チャンスは必ずやって来ます。

それをいくら頑張っても『バイトだから、契約社員だから』と手を抜いてしまったら、奇跡は絶対にやって来ません。その程度の人には、その程度の職場しか与えられないのです。

仕事とは『狩り』ですから、食べる為には絶対に必要な時間です。
それを楽しもうという気持ちがあれば、少なくとも今よりはマシになるはずです。

事実婚

結婚とは『共に成長する』ことですから、成長できないと感じたら一緒に生活する必要はありません。
『玉の輿』という言葉がありますが、おんぶで抱っこばかりだと、いつかは相手に見捨てられます。

結婚は『ボランティア』ではありませんからね。

お互いに助け合い、共に歩き、どちらかが間違った時は、ちゃんと話し合い納得して解決する。
逆に言えば、これを目指さないのであれば、結婚の意味が無いのかも知れません。

ヨーロッパで常識となっている『事実婚』は、まだまだ日本では普及していませんが、自分が自分でいる為の、進んだ考え方なのだと思います。

結婚の教え

お付き合いをされている期間は、表面的な接触に過ぎません。
『結婚して初めて相手の性格に気付いた』というのは、結婚後みなさんが経験されると思います。

しかもそれは、悪いことの方が多いのではないでしょうか。

これが何を意味しているかと言うと『他人とは全く違う領域』ということです。
『分かっているはず、伝わっているはず』に保証は無いのです。

ところで相手の『良い部分』は見えているでしょうか?
そのことに、感謝出来ているでしょうか?
相手の言い分を、理解しようとしているでしょうか?
相手の立場を、本当に分かってあげているでしょうか?

これに向き合わせてくれるのが、結婚という修行なのです。

離婚のススメ

上記のことを踏まえた上で、それでも『合わない』ということはあります。

現に、極度の不安症の妻に『大丈夫だよ』と夫が優しく言葉を掛けただけで激怒されたり、物のしまい場所を聞かれただけでイライラするような、末期の方々もいるようです。

もはや『嫌い』なのでしょうね。

原因は様々ですが、結婚へ向かう道のりに何かしらの間違いや誤解があったはずです。
『結婚はゴール』とか『勝ち組』という言葉がありますが、神様から『そうではないよ』と言われているだけなんですよね。ただただそれを、学んでいる状態です。

元々は学ぶ為の相手を、運命として授けてくれているので、それが親や兄弟であったり、親戚や上司に至るまで決められています。それを放棄する訳ですから、それなりの報いがあるのは確かです。

しかし神様は『見捨てる』ということは絶対にしません。
間違いには指摘をし、正しいことにはご褒美をくれるようになっています。

ですから離婚をするのであれば『前向きな姿勢』が絶対条件なのです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - 運勢・運命 , , , , ,