MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

ペンデュラムは嘘を付かない『ダウジング』を生活に取り入れよう

      2016/05/30

池,花

何かを探す手段としての『ダウジング』という方法をご存知でしょうか?

スピリチュアルな観点が強いように思うかも知れませんが、元々は水脈を探し当てる為に用いられました。
ペンデュラムという振り子を手で吊るし、その動きから判断する、とてもシンプルな方法です。

これを生活に取り入れると、様々な利点があるのでご紹介したいと思います。



ダウジングの選び方

一般的に、ペンダントのような形のペンデュラムを使い、ダウジングを行います。

こういった占いグッツの値段は、製品の良し悪し関係無しに心理的な部分を突いて来ますが、特に高価な物を用意する必要はありません。
それこそ、五円玉を糸で吊るしても十分に効果は得られます。

一応ですが、先がトンガっている方が反応が見やすいということがあったり、金属製の方が反応が良いと感じる方や、天然石の方が振り幅が大きいなど、意見は様々です。

ただ天然石の場合、先が欠けやすいという欠点があるので、大切に扱いましょう。

とにかく実際に自分で持ってみて、インスピレーションを感じるものを選べば良いので、高い商品の方がパワーを感じやすいとかではありません。

ペンデュラムの使い方

ダウジングをやってみて興味が湧くのであれば、詳細を調べてみるのも良いとは思いますが、初めから難しいことをするという感覚は持たないで下さい。

ダウジングはとても、シンプルです。
ダウジング用の専用シートというものもありますが、十字を書けばそれで済みます。

持ちやすい方の手の持ちやすい指で、鎖や紐を掴んで下さい。
脇は閉めた方が安定はしますが、全てにおいて体がやりやすいと感じる形で結構です。

十字の上にペンデュラムを垂らし、精神を安定させます。
先端を静止させたら、自分に対して質問を行います。

『私の名前は〇〇〇〇です。』と正しいフルネームを発言します。
すると、ペンデュラムが動き出すはずです。

この動きは人それぞれですが、これが『Yes』の動きになるわけです。

次に明らかに『No』となる質問をして下さい。
これを繰り返すことで、独自の振り子の動きを見定めます。

安定して来たら、曖昧な質問もしてみて下さい。
また違った反応が出るはずです。

基本的には『Yes』と『No』で十分ですが、曖昧なものも含め3つの反応が得られれば大成功です。

ペンデュラムによって、振り幅や明確性が違うと思います。
その上で、自分に合った物を見付けるということになりますので、繰り返しになりますが、商品の値段は全く関係ありません。

ダウジングの注意点

ダウジングとは、自分との戦いでもあります。
振り子の反応に納得が行かなければ、自分の意識で動かせてしまうからです。

リラックスした安定した状態で行わなければ、何の意味もありません。
葛藤を克服した精神状態に入ると、面白いようにハッキリとした反応が見られるのです。

なぜ動くのか

体には『気』が流れています。
気は取り込むことも、放出することも出来るのです。

アンテナを伸ばし周波数帯を合わせ電波をキャッチして、感覚を得ます。

また守護霊との波長を合わせ、答えを受けることも可能です。
ペンデュラムの動きは『気の振動』とも考えられるのです。

少しスピリチュアルな表現が過ぎましたが、結果的に自分の潜在意識(無意識)のもう一つ下の層にある『超意識』へ質問をしているのです。
その純粋な反応が肉体の筋肉に働きかけ、結果的に振り子が振れると考えて下さい。

ダウジングの目的

ダウジングとは退化してしまった人間の能力を、呼び覚ます存在でもあります。
定期的に行うことで感性が磨かれ、より良い生活を送ることができます。

全ては、善の心を磨く為です。

振り子の反応が乱れてきた時、今一度自分の価値観を確かめてみて下さい。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - トレーニング , , , , ,