MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

霊能力を感じるようになるまでのスピリチュアルな記憶

   

山に沈む夕日

現在の私はスピリチュアルな感覚があり、霊を感じます。
しかしそれは子供の頃には無く、大人になってから身に付いたものなのです。

だからこういった話に対して『怪しい』と思う方の気持ちが、良〜く分かります。
なのでこの記事は、信じられる方だけが読んで下さいね。



霊力は誰にでもある

聞いたことがあると思いますが、人間には元々霊力があります。
しかし何でもそうですが、使わなければ退化してしまうのです。

そもそも現代に、霊能力は必要ないのかも知れません。
ただ、根本の部分も忘れてしまっては困るのです。

なぜかと言うと、お金や権力だけの時代になってしまうからです。

さすがに神様は、そこだけは譲りません。
だってその先、戦争だけになってしまいますからね。

霊能力とは『逆上がり』に似ているのかも知れませんね。
『絶対に出来ない』と思えばそれまでですし『出来そうな気がすれば』出来てしまうのです。
しかし、生まれながらに備わっている人もいるんですよね〜。

やっぱりそれって、運命なのだと思います。

子供の時の不思議な体験

霊能力はありませんでしたが、時々『UFO』などは見ました。

何とも怪しい発言ですよね〜(≧∀≦)

初めて不思議なものを見たのは、小学生の時でした。
ある夜、外に出ると光の玉が学校のグランド方向へ、ゆっくり落ちて行ったのです。
あまりの衝撃に走って追い掛けましたが、結局何も見付けられませんでした。

翌日ドキドキしながら学校へ行くと、誰もそんな話題に触れている生徒はいませんでした。
隕石だとは思いますが、それにしては大き過ぎるのです。(小学生の見解)

正体は分からずじまいでしたが、ある日同じものを見たと言う生徒に出会ったのです。
彼女も怪しまれることを恐れ、ごく近しい人にしか話してなかったようですが、私との出会いは運命だったのでしょうか。その後、証言を元に一緒に痕跡を探しましたが、見付けることは出来ませんでした。

それから歳月は流れ忘れた頃、空に『UFO』っぽい変なものを見ることはありましたが、特に気にせず、そのまま大人になりました。

大人になってからの不思議な体験

二十歳頃だったと思います。

偶然その彼女と連絡を取るようになり、お互いに自動車の免許を取っていたので、私の車でドライブへ行くことになりました。行き先は群馬県の赤城山です。

話は弾みましたが天気は下り坂で、夕方頃には雨となりました。
当時、赤城山は有料道路でしたので、帰りは旧道にしようと話していたのです。

私の運転でしたが雨と霧で視界が悪かったせいもあり、気を使ってくれたのか、ほとんど会話の無いまま走り無事に一般道へ辿り着き、ホッと一息付いた信号待ちの時でした。

彼女
あのね、運転中だったから言わなかったんだけどね。
えっ?何っ?
彼女
水色の傘を差した小学生が、横切ったんだよね。
山の中で ?!
彼女
うん、ごめん。私見えるんだよね・・・。
・・・。

彼女には言いませんでしたが、実は私にも見えていました。
しかし、私が見たのは『光』です。

当時の私は、まだそれが何なのか分かりませんでした。
それに、その先を聞くのが怖かったのだと思います。

現在までの不思議な体験

その経験がキッカケとなったことは間違いありませんが、その後の人生で多少苦しんだことも理由の一つだと思います。人間の心について学び、少し分かり始めた頃に再び『光』を見るようになりました。

霊能者ほどの力が無いことは、自分でもよく分かっています。
光を何となく感じるレベルで、それに付随したイメージが出て来るだけです。

人から相談を受けた時、相手の意向とは少し違いましたが、私の見えたイメージから推測する内容を話したところ、突然相手がポロポロと涙を流し始めたことがありました。

確信に迫ることが出来たようで、相談者がみるみる回復して行くのが分かりました。

その時『私にも出来ることがある』そう思ったのです。
しかし思い上がらず自分からは行かずに、来てくれた方だけのカウンセリングを行うことにしました。

私は『占い師』でも『霊媒師』でもありませんからね。

光を見て分かったこと

『見える』ということは基本的には言いません。
結局その先は『幽霊はいる、いない』となり『変な人』となってしまうからです。

しかし私にとって、良かったことばかりなのです。

この記事にも書きましたが『死後の世界』を意識することにより、全ての繋がりを感じるようになります。すると人生で起きることには全て意味があると分かるのです。

すると対処法が分かり、辛さが消えて行くのです。
この辺りは実際に感じてみないと分かり辛いのですが、とにかく人生が豊かになります。

このことは、信じる必要はありません。

私が言いたいのは『これを知ることで、分かりやすくなりますよ』ということです。
なかなか伝え辛い分野なので、一つの例え話ぐらいに思って頂ければと思います。

今回は私事で申し訳ありませんでしたが、今後もよろしくお願いいたします<(_ _)>



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - 気持ち・思考 , , , ,