MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

『盲点』を知り『視点』を切り換える思考

   

トマム

最近『盲点』という言葉が気になります。
『灯台下暗し』のような意味合いですが、もしかしたら見えていることの方が少ないようにも思うのです。

そして理由を掘り下げてみると『興味が無いこと・緊急性のないもの』だと感じます。
しかしそれは『思い込みの強さ』とも比例しており『覗く勇気』があれば見えるのかも知れません。

今回は『視点』を変えるコツについて、考えて行きたいと思います。



原点の話

まずは、話をスタート地点へ戻します。

スピリチュアルに興味がある方の目的は何でしょうか?
そして、このブログへ辿り着いた理由は何でしょうか?

人は『幸せへ向かうヒント』を探し続けているのだと思います。
しかし幸せの材料は見えないだけで、いつも周りに溢れています。

ですから、それに気付ける心を持つ為の修行なのです。
しかし冒頭の表現のように『当たり前』に対して興味を持つことは、なかなかの難題です。

だからこそ『勇気と覚悟』を持たなければなりません。
人は『幸せになる為に生まれて来る』ことを、まず原点としなくてはならないのです。

しかし『幸せとは何?』と原点自体が分からずに苦しんでいる人が多いのも事実です。

話をこじらせてしまう思考

幸せの材料がたくさん揃っているのに幸せになれないのは、頭の中で整理整頓が出来ていないからでしょう。真っ直ぐ目的へ向かえばいいのに、寄り道をし過ぎて迷子になっている状態です。

そして何を?誰を?信じたらいいのか、分からないのです。
その原因を作っているのが『話を難しくし、こじらせてしまう』思考です。

例えば誰かと話したとして『言葉が少なくても全てが伝わると感じる相手』と『どんどん脱線して行く相手』がいますよね。原因はともかく、伝わり辛さはストレスになるものです。
そして、それを無理に合わせようとするから、苦しくなるのです。

でも、ズバリ言ってしまえば、合う人とだけ付き合えば良いのす。
分かり合える仲間と楽しく仲良く過ごすって、とてもハッピーですからね。

ところで、なぜこじれてしまうのかというと、理由はこうです。

・人の話を聞かず、自分のことだけを話したがる
・知識を披露して、賢いと思われたい
・誰かが幸せにしてくれると思っている
・相手を変えよう(自分に合わさせよう)と思っている

もしかしたら、自分自身が該当するかも知れません。
それでも機嫌を損ねず受け止められれば、必ず幸せに向かえるはずです。

盲点の面白さと注意点

『盲点』とは、道端に転がる石コロのようなもので『見えてはいるけど、自分には関係ないから、気にならない存在』を言います。しかしその中に、ダイヤモンドや爆弾が隠れているかも知れません。

例えば、ネットで情報を調べていて、答えに辿り着くまで、いくつか寄り道をします。
それでまれにですが、とんでもない方向へ飛んでしまうこともあるのです。
『同じ題材で、こんなに違うものか』と思うほどです。

スピリチュアルや精神論の直ぐ隣には、宗教やヘイト、マルチ商法などが飛び交っていることは事実で、気が付いたら入り込んで埋もれていることがあるかも知れません。

しかし恐れから、全てを拒否していしまう人もいます。
これでは何も、見えて来ませんよね。

では、どうすればいいのか。
それは『盲点があるかも知れない』と存在を認めることから始めます。
『見えない部分は関係ない』のではなく『見えない部分があるかも知れない』という感覚です。

すると、この世の広さと、多くの人々がいることに気が付きます。
そして『選別』の段階へと続くのです。

先ほどの項目で『合う人とだけ付き合えば良い』という表現を出しましたが『そうもいかない』と言われてしまいそうです。しかし、この世の広さに気付き、あとどれぐらい生きられるのかを考えたら『わざわざ合わない人と一緒にいる必要があるのか』という疑問が湧いて来るかも知れませんよね。

相手を変えずに自分が変わる

時代と共に医療は進歩していますが、患者の数は増え続けています。
これって、おかしいと思いませんか?

食生活や環境も含まれるので理由は一つではありませんが『どこかで、病気を誰かのせいにしている』部分があるのです。『人のせい』にするとは、改善を求めることに繋がります。
するとケンカにもなるかも知れませんし、原因が自分にあるとすれば治ることはないのです。

まずは、自分の霊(たましい)に問いてみること。
不思議なもので、嘘が入ると気分が優れません。

認めること。
そして自分も含め、許すことです。

それが出来ると『盲点』を知ることに繋がり『違う視点』で見始めています。
するといつの間にか、自分が変わっているのです。

これこそが『霊の向上』なのです。

まとめ

今回の話は、分かり辛い部分があったかも知れませんので、まとめを記載致します。

・人は幸せになる為に、この世に生まれて来た
・幸せへ向かう途中、邪魔が入り迷子になってしまった
・その邪魔を誰かのせいにすれば、ますます深みにハマってしまう
・人を許し、自分を許す
・合わない人とは付き合わない強さを身に付ける
・最後に自分をどうにか出来るのは、自分しかいないことに気付く
・自分の感覚と視点を見直し、原点を改める
・霊が向上することで、盲点の中の宝、見えているものの幻を選別出来るようになる

何かがおかしいと感じているのであれば、今一度振り返ってみて下さいね。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - トレーニング ,