MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

人間本来のエネルギー『チャクラ』の存在を知り呼吸と気を整え霊感を高める

      2016/03/17

キラキラ雨

『チャクラ』という存在をご存知でしょうか?
一言で説明すると、体の『気の出入り口』になります。

『気』とはエネルギーですから『元気という気』が増えれば元気になれるし『弱気という気』が増えれば病気になってしまうのです。チャクラを意識したり、意識を切り替えたりすることで満遍なく体のバランスが取れるようになっています。

ところで、スピリチャルには様々な考え方が存在するように思うかも知れませんが、実は大元は一つなのです。それが『宇宙の法則』であり、宇宙の仕組みなのです。

様々な考え方と思うのは『項目の多さ』から来る錯覚で、それは書籍の『目次』のようなものです。

チャクラとは『霊的な能力』とも大いに関係があります。
常に意識することで敏感になり、人間が本来持っている能力を感じられるようになります。



チャクラは7つ存在する

チャクラ

  位置 部位 関係
第1チャクラ 生殖器と肛門の間 腎臓,副腎,腸,骨格 生命,情熱,パワー
第2チャクラ 丹田(ヘソ下5cm) 生殖器,膀胱 感受性,情緒,物欲,性
第3チャクラ みぞおちとへその間 胃,肝臓,胆嚢,膵臓,脾臓,消化器 自信,不安,エゴ,個性,理性
第4チャクラ 胸の間 心臓,肺,循環器 慈愛,希望,信頼,喜怒哀楽
第5チャクラ 喉仏の下 喉,甲状腺,副甲状腺,気管支 意志,知識,創造性,判断力
第6チャクラ 眉間の上 目,神経系,直感,感覚,知恵 知性,精神
第7チャクラ 頭の頂点 脳,霊性,直感,宇宙意識 宇宙,神,超能力

 上記は第1〜第7の位置とつながりのある部位と、その関係性についてまとめた表です。

ご覧頂ければ分かる通り、背骨に沿ってチャクラが並んでいます。
人間の急所とは体の中心にあるのです。

武道などで『体幹を鍛える』という表現があります。
それは『体の中心を鍛える』という意味になります。

『筋肉を鍛える』ことも重要ですが、この場合は『バランスを整え、揺るぎない芯を作る』という意味になり精神統一の一環としても用いられ、日々意識して精進しなければ感じられないものなのです。

チャクラを開く方法

チャクラとは開くことで、パワーを取り込むことができます。
方法としては『瞑想』などになりますが、もっと簡単に表現すると『チャクラに意識を集中する』ということになるのです。

例えば霊能力を高める方法として有効なのが『チャクラの移動』です。
これは、呼吸と共に行います。

・第6チャクラに意識を集中し息を吸います。
・第2チャクラに意識を移動しながら息を吐きます。

特別なことではなく、普段から行っている『深呼吸の進化版』です。
4〜5回も行えば気持ちが落着き、体が安定を見せるはずです。

訓練により、環境に左右されることなく短時間で集中力を高めることができるようになります。

また、意識を集中させることにより『暖かさ』を感じられる方もいると思います。
これはいわゆる『血行』であり、意識だけでも促進できることが体感できるのです。

霊感との関係性

人は長い年月をかけ、進化して来ました。

しかし『進化』により『退化』した部分があることは、それほど重要視されません。
なぜかというと『必要無いから退化した』となるからです。

特に便利過ぎる日本にいれば尚更で、実際に海外へ行かなければ分かり辛いかも知れません。
現代で霊感は『非現実的なこと』と位置付けられていますし、あまり表向きに公開すると『おかしな人』となってしまいますから、私自身も隠しているのが現状です。

本来人間には、誰にでも霊感が備わっています。
それは『必要だから神が与えてくれたもの』なのです。

チャクラを意識することで、生命エネルギーのバランスが取れるようになります。
例えるならば『アンテナが高感度になる』というイメージでしょうか。

ちょっと余談になるかも知れませんが、ラジオの受信感度が弱いことがありますよね。
そんな時、アンテナの先をつかんで両手を広げると感度が上がるのです。
体も電気を通しますから、人間自体がアンテナになっているということなのです。

エネルギーにも、周波数やチャンネルがあります。
こちらから合わせてあげなくては、感じ取ることは出来ません。

チャクラのコントロールが出来るようになると、次は体自体が『空の器』であるという認識が生まれます。
これは『霊体を受入れやすくなる』ということで、退化してしまった人間本来の能力なのです。

チャクラとオーラの違い

チャクラとオーラは同じ『気』という表現なので、同じ存在だと思う方も多いのではないでしょうか。
しかし『違う』という説明をさせて頂きたいと思います。

オーラ

オーラとは、お釈迦様の背中から出る光背のようなもので、その人自身を表すものです。よく光の色で表現されることがありますよね。これは霊感が高まれば、誰でも感じることが出来るようになります。

ちなみに霊感が弱くても、オーラを感じる方法があります。それは一般的に『人相や手相』ということになるのです。たかが占いと思うかも知れませんが、もう少しお付合い下さい。

・悪いことを考えている人は、悪そうな顔をしていて近寄りたくない。
・いつも笑顔の人の周りには、人が集まる。

これは見えないはずのオーラを感じているからこそ、起きる現象なのです。

チャクラ

オーラは外に向けて出すものに対し、チャクラは広げることで取込む『入口』の要素が強いのです。
良し悪しや好き嫌いを判断するような、受入れの扉のようなものです。

例えば霊体を感じるのは、相手の電波を拾うということになるので受け身です。

私達の周りは自然エネルギーで溢れています。
それを上手に取り入れることで、生活がより豊かになるのです。

上手に宇宙エネルギーをもらう

例えば『盛り塩』という風習があります。
大元は『ピラミッドパワー』なのですが、要は宇宙から注がれるパワーを受取るアンテナなのです。

部屋の四隅に置くことで結界となり、邪悪なものを寄せ付けない効果もあります。

掃除力

ちょっと風水的な発想が含まれるのですが『トイレやキッチンを清潔に保つ』というのが基本とされていますよね。あれは『あの世と繋がっている場所』とされているからなのです。

・男性・・・トイレ
・女性・・・キッチン

まずは『水回りを掃除』をすることで、心が落ち着きます。すると、その喜びから『部屋掃除』へと発展するのです。生活の中からホコリが無くなれば、健康にも繋がります。

家自体が綺麗になれば家族は喜んでくれるし、人を招くことの間口が広がります。
結果的に、人との交流が広がります。

人生を学ぶとは『人付き合いを学ぶ』ことです。
昔から仕切りに言われる『掃除力』とは第一歩のことなのですね。

言葉を選ぶ

言葉はその人を表す大切な表現です。
また人間特有の授かり物なので、大切に選び使いたいものです。

難しいことはありません。幸せと感謝を込めて使うのです。
チャクラとは感謝がなければ開きません。

言葉については、別記事で詳しく書いています。
参考にして頂ければ幸いです。

オシャレをする

特に女性に絶対必要なのが、チャクラに限らず『オシャレ』です。
これは根本からの要素が重要で、一番悪いとされているのは『肌の手入れをおろそかにすること』です。

ツヤの無い(手入れの無い)肌はパワーを受け取れません。

アクセサリーやパワーストーンを付けると、受け身の感度が上がります。
ブランド品を身に付ける必要は全くありません。
もしも、高価なパワーストーンを勧められたら、それは詐欺だと思って下さい。

チャクラは人間本来の機能です。
お金でどうにかなるものではありません。

パワースポットへ行く

近年、メディアで取り上げられ『良し悪し』が騒がれていますが、本来そんなものではありません。

幅広く言ってしまえば、地球自体がパワースポットなのですが、その中でも『地層の割目』というのが大きな力を感じられる場所なのです。また川の流れにも影響され、それは時代と共に変化して行きます。

実は、お城などの古い建造物には『気の流れ』が必ず取り入れられています。建立当時と地形が変わってしまった為、現在ではパワーを貯められなくなってしまた場所も多く存在するのです。

簡単なのは『この場所良いなぁ』と直感的に感じた場所に滞在し過ごすことで、パワーをもらうことが出来るのです。パワーの強さが重要視されていますが、自分に取込む力が無ければ意味がありません。

それよりも『心地良さ』を感じられる方が、よっぽどチャクラを開くことになるのです。

まとめ

チャクラと宇宙の法則について、少しでもご理解頂けたら幸いです。

時々、スピリチュアルに対して『風水』を重要視し過ぎる方がいますが、あれはちょっと違うのです。
すごく簡単に言えば『太陽は南側を通るから、洗濯物を干すベランダは南向きにしよう』というぐらいの当たり前な発想なのです。

それを、水場の位置が悪いからと工事して直したり『あれはイケナイ、これはイケナイ』と安らぎを得る場所であるはずの家を根本からいじくろうとしてしまうんですよね。

これには、家族も大迷惑でしょう。

もっと大きく言えば『山が邪魔だから削りましょう』とか『川の流れを変えてしまいましょう』などと実は同じことなのです。今あるものに感謝をし、それをより良い形で使わせて頂くだけのことです。

これについては、山間部などの苛酷な環境の集落を見ると分かるかも知れません。

古くなったり壊れた時に、新しく取り入れるだけで十分です。
とにかく家として暮らしやすい環境を優先し、掃除を怠らないことの方がよっぽど重要です。

チャクラとはバランスでもあります。
全てが繋がっていると分かった時が、本来の能力の目覚めなのです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - 宇宙の法則 , , , , , ,