MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

今からでも遅くない『夫婦円満のコツ』教えます

   

トンボの羽

今回は、特に女性に読んでもらいたい内容です。

夫婦の悩みは夫婦の数だけあるとは思いますが、それは取り巻く環境が違うだけであって、実際中身はほとんど同じなのです。

常に相手にイライラし、結局避けるか当たるかの方法を取っている方も多いのではないでしょうか。
この先の人生も、ずっとそうやって生きて行くのは、とてももったいないことだと思うのです。

きっとこの文章を読んだだけでも、イライラしてしまっている方もいるかも知れませんが、無理に読む必要はありません。

ブログ記事も一つの出会いですから、タイミングと気分で選んでみて下さい。



夫婦の意味

相性という言葉があります。
パターンは多く存在しますが、本来の意味は『お互いに成長できる関係』です。

ですから何事もなく、穏やかに過ごすことは不可能です。
そもそも神は必ず、試練を与えてくれるのです。

人が成長する時は、必ず他力ではなく自分の力で乗り越えるようになっています。
その時、誰かに肩代わりしてもらったとすれば、近い将来また同じようなことが起きるのです。

しかし『アドバイス』という形では、立ち入ることが可能です。
特に夫婦は、お互いにそういったシーンに直面することが多い関係なのです。

幽体離脱

本当に気を付けなくてはならないのが、慣れや習慣です。
これは自分を客観的に見る訓練をしないと、身に付かないのかも知れません。

イメージとしては『幽体離脱』です。

ふわりと浮き上がり、上空から『自分・相手・第三者』を見る意識を持ちます。
人間の霊(たましい)にはそういった能力もあるので、誰でも出来るようになります。

やれば分かりますが、今までは反射的に怒りとして反応していたことに、気付くはずです。

主婦独特のクセ

小さなお子様をお持ちの方に多く見られるのが『叱り口調』です。

子供は可愛いですが、常に危険と隣り合わせな部分もあり、怒鳴り付けることもあるかと思います。
3歳位になると、行動範囲や出来ることが増えるせいもあり、ますます目が離せなくなるものです。

それでいつの間にか『叱り癖』が付いてしまっていることがあるのです。

これは、パートさんが多く働く職場を見ると分かるのですが、例えば部下に指導する際、まるで子供を叱るような口調になるのです。

大人同士なのですから、言葉で説明すれば分かる範囲のことなのに声だけが大きくなり、側から見ればただのヒステリーな人なのです。

そして同じことを旦那さんにもやるので、ますます信頼を失い関係が悪くなってしまいます。
すると『私はこんなに頑張っているのに、旦那は分かってくれない』と言うわけです。

旦那さんからすれば『触らぬ神に祟りなし』となっているだけなのです。

アドバイスを聞くつもりがあるか自分に問う

主婦の会話の代表的な題材は『旦那の文句』だったりしますよね。
それでストレス解消になるのであれば良いのですが『不平不満や愚痴、文句』の類を言っている人は、とても悪い顔付きになっているものです。

やってみれば分かりますが、人間の脳は『良い』と『悪い』を同時に考えることが出来ません。
結局は、毒を撒き散らしている状態になっているのです。

夫婦間の問題で相談を受けることもあるりますが、今回のようなお話をしても、まず理解しようとはしてくれません。聞く気がないというよりは『話を聞いて欲しい』という状態なので『だけどうちの旦那は』と始まってしまうわけです。

『気付き』とは自分にしか出来ないことです。
そしてその先には『次の一手』が必ず待っているのです。

夫婦円満

夫婦は成長する為のパートナーですから、自分にとって悪い相手ではありません。結婚とは運命が強いので、合わない相手とは引き合わないようになっているのです。

自分が関係を良くしようとし始めれば、自然と相手が助けてくれるようになるのです。

これはとても単純なことで笑顔で『おはよう』と言われるのとブスッとした顔で素通りされるのとでは、全然印象が違うのが分かるはずです。

『旦那が褒めてくれない』と言いますが、それではあなたは旦那様を褒めているでしょうか?
『旦那が協力してくれない』と言いますが、それではあなたは旦那様に協力的でしょうか?

相手のせいにしてはいけません。

初めのキッカケを、あなたが作っても良いのです。
夫婦なのですからね。

ストレスを解消する

最悪病気に繋がってしまいますから、ストレスの解消は重要です。
自分だけの時間を持ち、発散させる習慣を付けましょう。

『時間が無い』と言う声が聞こえそうですよね。
はっきり言いますが、それは要領が悪いのです。

実際に世間を見渡してみると、例えばアパート暮らしで親御様の助けは受けられずに、3人子供を育て更にパートに出ている方もいます。また保育士さんは、一人で多くの子供の面倒を見ることが出来ます。

逆に、両親と同居で子供は一人、いつでも親御様の助けを受けらる状態の人に限って、育児ノイローゼや不仲になったりするのです。

結局は自分の置かれている環境に、感謝が出来ていないんですよね。感謝をし始めれば、波動や振動数が確実に変わりますし、頭の中で整理整頓や切り替えが出来るようになるのです。

すると一日や一週間の中で、必ず自分の時間はモテるようになります。
そこで、本当にやりたいことをやれば良いのです。

自由なのですから、人と比べる必要は全くありません。
夫婦円満になれば、人生はますます楽しくなるはずですよね。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - 気持ち・思考 , , , ,