MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

子供がよく見る幽霊はスピリチュアルメッセージだった

   

遊園地,むさしの村

暑い夏はお化けや幽霊など『心霊話』の季節ですよね。
苦手な人も多いと思いますが、そもそも幽霊とは霊(たましい)です。
そして霊とは、誰にでも備わっている『光』なのです。

いきなりオカルト話?と思うかも知れませんが、実際に相談を受けた霊体験がとても素敵なスピリチュアルメッセージだったので、ご紹介したいと思います。

相談者のプライベートに触れぬよう、配慮した内容となっています。



相談の内容

冒頭で触れた内容については、上記リンクにて説明してあります。
また霊を理解することにより、今回の話が分かりやすくなります。

勿論、考え方なので強制ではありません。

さて先日、奥様(依頼者)と旦那様と男の子(3歳)で、3人暮らしの女性から相談を受けました。
内容は『最近子供が幽霊を見て、おかしなことを言うので何か怖いことが起こるのではないかと心配』というものでした。

依頼者の人相に『不安症』な性格の印象を持ったので、これは何かあると感じました。

子供が霊を見る理由

ところで、幼少期に霊を見ることは、不思議な話ではありません。お子様がいらっしゃる方なら、一度は我が子の不自然な様子を見たことがあるのではないでしょうか。

部屋の隅に向かって話し掛けたり、現実離れした内容を話出したりという現象です。
子供はとても正直ですから、そのまま親に話しますよね。すると『変なこと言わないで』と言われてしまう場合もあるようで、ちょっと可哀想なのです。

子供はこの世に誕生して間もないですから、霊のインスピレーションが強いです。
それは大人になるに連れ、だんだんと薄れて行くのですが、完全に消えてしまうことはありません。
ですから、誰もが霊を見る能力が備わっていると言えるのです。

霊の見える能力には、インスピレーションの強さの段階があります。

弱い方から説明すると『雰囲気を感じる』というもので、これは持っている人が多いはずです。
霊の正体は『光』ですから、次の段階になると『何となく明暗が見える』となります。
そして強い方は『姿形が見える』となるわけです。

見える子供は『姿形』まで見えている場合が多いようで、霊界との繋がりの強さを感じます。

相談者の真実

相談には必ず、意味があると思っています。
巡り巡って私の所まで辿り着いたわけですから、なるべくしてなったということです。

始めは霊を怖がっていた相談者でしたが、ちゃんと向き合うように伝え話を進めると、あるスピリチュアルメッセージが明らかになって来ました。

子供
お兄ちゃん達と遊んだよ。
母親
どこの子かしら?
子供
いつも僕の事を守ってくれて、いっぱい遊んでくれるんだよ。さっきまでいたんだけど、帰っちゃったんだぁ。
母親
まだ言葉があやふやな時期だからかな?
子供
お兄ちゃん達はお空に住んでるんだよ。夢の中でも遊んでくれて、もっと遊びたいから一緒に住んでもいい?
母親
えっ!?お空?

日に日に話の内容は鮮明となり、不思議なことを話すようになったそうです。
この頃に相談を受け、もっと向き合うように伝えました。

子供
明日、お空に連れてってくれるんだよ。
母親
お兄ちゃん達は何人いるの?
子供
3人ぐらいだよ。
母親
3人?

ここで母親は、はっとしたそうです。
そして、過去の事を話してくれました。

相談者は結婚後、10年近く子に恵まれなかったそうです。理由は、流産を繰り返してしまう体質にありました。そして賢明な治療の末、出産したそうです。
3度の挫折を繰り返し、精神的にも体力的にもギリギリで最後の挑戦だったようです。

霊が現れた意味

霊に対しての母親の懸念は、3つありました。

・3人の霊は、成仏出来ていないのでは?
・子供をあの世に、連れて行こうとしている?
・母親を恨んでいる?

実際は全然そんな心配は必要なく、私のイメージでは亡くなった子の霊はちゃんと成仏していました。
そして、この世に産まれて来れなかったことへの恨みなどは、全く感じませんでした。

3人の霊は子供の背後霊となって成長を見守り、自分達の分も生きて欲しいという願いの表れです。
そして大好きな母親への独占欲を抑えられず、子供の口を借りて存在と想いを伝えたかったようです。

更に母親の中に、過去の辛い経験から大きな罪悪感が育ち『この子も失ってしまうかも知れない』という不安で満ちていたのです。それを心配して現れたというメッセージもありました。

このことを相談者に伝えると、涙と共にみるみると浄化されて行くのが分かりました。

幽霊現象の理由

今回のことは全く心配する必要のない例ですが、そもそも幽霊現象には必ず理由があります。
そのほとんどが、自分が死んでしまったことを知らなかったり、強い念が残っているというものです。

そして不安な気持ちが強い人に引き寄せられ、依存し更に不安を高めます。
悪行を働く人に対しても同様です。

この世もあの世も、常に霊の成長を願うことに最大の喜びを感じるので、正しく楽しく生きている人に悪い霊は寄り付くことが出来ません。それでも何かの形で霊の存在に気付くようなことがあった時は、大切なメッセージと捉え、変に怖がらず受け取るようにして下さい。

それは何も、霊能者の力を借りる必要はありませんし、お金も掛かりません。
あなたへのメッセージは、あなたに伝わるように発せられているのです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - スピリチュアル , , , , , ,