MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

本当の自分を『マヤ暦』から知る簡単な占い手順

   

白川郷

その場しのぎのアドバイスではなく、根拠が気になる方であれば『占い』を生活に取り入れるべきだと私は考えています。『四柱推命』や『マヤ暦』について触れたことがありますが、少し勉強してみるとなかなか難しそうに感じるわけです。

そうなると諦めて、お金を払って占い師に見てもらうことになりますが、そもそも誰を選べば良いかが分からなくなり、ついつい人気のある占い師の元へ足を運ぶことでしょう。

そんな選択もあるとは思いますが、その前にちょっとだけ学んでみては如何でしょうか。
占いを聞いて『当たってる』とか『当たってない』というのは、私からすると無意味です。
勿論『楽しむ』という意味であれば、良いと思います。

あんまり詳しく触れると、営業妨害になってしまうので止めておきますね。
でもあなたは、本当の自分を知りたいと思いませんか?



初めに

ここへ辿り着いた方は『マヤ暦』に少しでも興味を持たれていると思います。
そして調べてはみたけれど、どこからアクセスすればいいか、分からなかったのかも知れません。

予備知識は、上記のリンクをご一読下さい。

『マヤ暦』とは『宇宙の法則』を知る『暦』です。
ですから一般的な占いのように『今日の私の運勢』という考え方ではありません。
『今日は宇宙から、どんな波動が来るのか』と言う感覚です。

ついつい自分中心となりがちですが、例えるならば天気予報でしょうか。

占い
今日は寒くて雨が降る運勢です。
コートと、雨具を持って出掛けました。

宇宙の波動(原因)⇒ 思考と行動(対応)⇒ 今日の出来事(結果)

これが本来の占いの活用法です。
暦は単位なので、期間は1日だったり1年だったりします。

これから説明に入りますが、難しい話ではありません。
最低限知っておけば、わざわざ占い師に会いに行かなくても済んでしまうという内容です。

表と照らし合わせながら見るだけですから、とても簡単です。

マヤ暦について

_2016-04-20-19.28.28

マヤ暦には、4つの項目が基本となります。
深く知りたければその先もありますが、特に必要ではありません。
マヤ文明の学者さんが計算して解明し、残してくれた『教科書』と考えて下さい。

・KIN番号(日や人を表す単位で260日が1年)
・音(13種類)
・太陽の紋章(顕在意識)
・ウェブスペル(潜在意識)

ここでは、最低限の知識と辿る順番を記載します。

KIN番号

260日を1年とした番号です。
決まっているものなので、自分の産まれた日から検索すれば知ることが出来ます。

こちらのサイトに全て書いてあるので、添付させて頂きます<(_ _)>

360日と260日を照らし合わせKIN番号が振ってあるカレンダーがあるので、今日のKIN番号を知ることが出来ます。また産まれた日のKIN番号の日は『マヤバースデー』とされ、自分と同じ波動なので『とても過ごし易い日』とされています。

考え方

項目を4つに分けましたが、1つ目のKIN番号はただの振り分けです。
以下の3つを合わせ、あなたの性格や元々ある波動を知るのです。

これは『四柱推命』や『六星占術』と同じで、産まれた日の宇宙の波動に染まるという考え方です。
しかしここで、疑問が出るのです。

質問
今日産まれた人は、みんな同じ性格ですか?
回答
持っている波動が同じですが、性格は親や環境に左右されるので変わります。

音もKIN番号と同じで、カレンダーに振り分けられている13種の番号です。
それぞれ、キーワードが用意されています。

太陽の紋章・ウェブスペル(WS)

160420ishikizu

・太陽の紋章(顕在意識)5×4=20周期
・ウェブスペル(潜在意識)13日で1セット

上記の図を見れば想像出来ると思いますが『太陽の紋章』はコントロール出来る範囲の顕在意識で『ウェブスペル』は元々の本能です。

こちらもそれぞれ、日によって決まっていますので収集して下さい。

マヤ暦の使い方

今回の説明は、マヤ暦による占いの『入口』と思って頂ければと思います。

・自身のKIN番号を調べます。
・音・太陽の紋章・ウェブスペルの3つの文章を続けて読んでみましょう。

それがあなたに備わっている、個性です。

次に、こちらから『KIN年表』をGETします。
同様にあなたの『年の意味』を知ることが出来るので、是非活用して下さい。

マヤ暦カレンダー

分かり易いので、こちらからダウンロードさせて頂きました<(_ _)>

カレンダーから、過去・現在・未来の波動を知ることが出来ます。
自分の性格と照らし合わせ、その日の意味を考えて下さい。

まとめ

マヤ暦は知ろうとすれば、まだまだ奥が深い占いです。
習慣にすれば、様々なことが見えて来るはずです。

人は天の神から『修行』として産まれて来ますから、向かい合うことで必ず学びがあります。
人のアドバイスを受けて不安になるぐらいならば、自分で調べ考え、切り開いて行く方がよっぽど楽しく生きられるのだと信じています。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - 運勢・運命 , , , , , , ,