MiyabiyNoCafe

迷った時のスピリチャルブログ

Follow Us!

占い師に正しく占ってもらう為の心得

   

あくび猫

いつの時代も『占い』は、不思議な存在として根付いています。
しかしじっくり考えてみると『占い』とは何なのだろうかと、ますます分からなくなるのです。

それこそニュース番組の占いも、タロットも、四柱推命も占いには変わりありませんからね。
その質がどうのという話ではなく、ビジネスとして成り立っているわけですから、需要と供給のバランスが取れていてもいいのではないかと思うのですが、そうではないようです。

実は以前、友人の占い師さんから相談を受けました。
本来は相談に乗る立場の方ですが、結構悩んでいるようでした。
私は占い師ではありませんが、カウンセラーとして似たような経験があるので気持ちは分かります。

今回は占い自体を占う側と、占われる側の心理から考えてみたいと思います。
これにより、占いの価値が少しでも上がれば幸いです。



そもそも占いとは何か

占い師とは、霊能者ではありません。
勿論、共有している方もいますが、占いは法則を使った統計学です。

しかし、ただカードを開けて良い悪いを判断するものではありません。
分かりやすく言うと占い師はアンテナ役として操作をし、守護霊の力を借り波長を合わせることによって結果を伝えるという役目です。

では誰でも出来るのかというと、それなりに霊レベルがなければ成り立ちません。
更に訓練と経験が必要になります。

ちなみに私のカウンセリングは、会話による聞き出しと合わせて統計学も行います。その両方の情報と相談者から出る波動を元に、改善へと導く方法を取っていますがこれ以上は詳しく言えません。

これとは別に、念パワーを送り願いを叶えるという商売もありますが、内容を明かすと営業妨害になるのでほどほどにしておきます。ただ、一番霊能者に近いのは、この分野の方でしょう。

何れにしても自分の得意分野でアクセスする為、その手法は様々に見えますが、根本は同じです。

インチキとクレーマー

困るのは、やはりインチキですよね。

その見破り方として、例えばネット上サイトの占い宣伝を見る限り、他の占い師を平気で批判しているものがあります。これは人格者としてはありえませんので、要注意です。

ただ残念なのが、こういう人に限って評価が高かったりします。
この辺り、エンターテイメントになってしまっていて、本来の占いが損なわれているように思うのですが、お金を払うお客様がそれで良いならば、仕方ないんですよね。

相談を受けた占い師さんも言っていましたけど、注意点を言うと怒り出すお客様がいるようです。
また、気付いていない部分を示すと『外れてる』となる訳です。
そして『お金払ったのに不愉快にされた』とクレーム付けられたそうで、それならば『ホストクラブに行けば良いのに』となげいていました。難しいですね(・ε・)

相乗効果を狙うプロの技

これは内緒ですけど、勿論全部じゃないですけど、一応参考までに記載しておきます。
念を送るタイプは、商売としては効率が良いです。

念を送ることが料金の内なので、アドバイス自体は少なくて済みます。
ちゃんとやるとして、まとめて儀式を行い、ちょっとした姓名判断を出せば、あとはお客様のテンションが勝手に上がります。理由として『お金を払ってお願いしたのだから、必ず良いことがあるはず』と信じ自ら波動を高めてくれるのです。

これならば、多かれ少なかれ良いことが起きて当たり前なのです。
引き寄せの法則ですからね。

自分が頑張ったご褒美を、占い師様のおかげだと言ってくれる訳ですから、もう最高です(≧∀≦)

しかし、それが出来るのですから才能ですよね。

お客様の質

ある程度、手の内を明かしましたが、それでも素晴らしい占い師さんはたくさんいます。

ところで占いとは波動のエネルギーを使いますから、占い師は真剣に占い、お客様も集中して気を送ってくれなければ成立しません。

しかし『ご相談内容は?』と聞くと『そんなの占い師なんだから聞かなくても分かるでしょ?』となるそうなんですよね。さすがに生年月日とか出してもらわないと、正確には占えませんからね。

私の場合も『結婚したら仕事辞めなきゃダメ?』と聞かれ『それは、旦那さんの意見とお子様の都合がありますから、まずはそこを大切にして下さい』というと『それって誰にでも言える普通の意見じゃん、スピリチュアルじゃないよね』となり、相談をお断りしたことがあります。

最後まで話を聞いてもらいたいんですけどね。

また、全ての現象に意味があると過剰に信じ込み、あれもこれも聞くお客様がいるのですが『割り箸を割る時に失敗したから』と『災難が起きる前兆』と怖がるのはやめて頂きたいと思います。

一部のお客様ですが、やはり大きく勘違いをされているようですね。
しかしエンターテイメント化してしまった、業界の責任でもあるでしょう。

勿論、それっぽい占い用語を並べ強弱付けておどかせば、納得してくれるでしょうけど、私の使命に反するので、それはやりません。ただ、窓口にもよりますが、やはり縁あって辿り着いて頂いた方ですから、前を向けるようになって頂けたらと思っています。

信用できる占い師に出会う為に

占い師はたくさんいますが、今は電話でもメールでも対応してくれる方が殆どです。
更にブログやSNSなどで宣伝しているので、直接占い師さんの考え方を知ることも出来ます。

『人気があるから』や『テレビに出ていたから』で決めるのも良いのですが、やはり自分のことを占ってもらうわけですから、自分で決めるべきだと思います。

更にまともな占い師であれば、最終的には解決方法を示してくれるはずです。
最後に壺が出て来る場合は、用心した方がいいですけど・・・。

とにかくお客様が本気で探し求めていれば、占い師は敏感ですから引き寄せられるはずですよね。

ちなみに冒頭の占い師さんは、その後信念を貫き、協力的でないお客様はお断りしているそうです。
それが功を奏してか、なかなか人気が手たそうですよ\(^o^)/



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、コメント返信は停止しております。予め、ご了承下さい。

 - 運勢・運命 , , , , ,